ゴンザレスリード

 

 

こんにちは!スタッフの山本です。

オーボエやファゴット、クラリネットやサックスを吹く上で大事になってくるのはリードですよね!

リードの中でも今回は

ゴンザレスリードについて紹介したいと思います!

ゴンザレスリードはアルゼンチン産まれの最高級品質リードです。

リードの特徴として、

「コシ」のある良質なリード

アルゼンチンのアンデス山脈のふもとにある自社農園にて長期間育成された無農薬ケーンを使用しており、

収穫時には、その中でも良質なケーンをセレクトし、丸材に削っています。

乾燥工程において4年から7年ほど自然乾燥させています。

そうすることにより断面の厚さが一定で均質に繊維質が詰まり、コシのある良質なリードになるそうです。

バラつきが少ない

仕上げの後に、先端部分の厚さやリード材の堅さの厳密な検査をしています。

先端部分の厚さだけで等級を分けているメーカーもありますが、ゴンザレスは厚さだけでなく

リードの「弾力性」についても全数検査し、リードの号数を職人が1枚ずつ細かく振り分けハンドセレクトしています。

こうして、品質のバラつきが非常に少ないリードが出来上がります。

 

RC (Regular Cut) モデルは、2003年に発売され E♭Cla から B.Sax までの7種のラインナップ。

反応が良く密度の濃い明るくまろやかな音色です。

 

FOF (For Our Friends) モデルは、特別にセレクトした最高級ケーンを用いて製作された B♭Cla 用リードです。

深みのある音色で、特に低音域でのまろやかな厚みのあるダークサウンドが魅力です。

 

とつらつら書いてみましたが、説明だけではなかなかゴンザレスリードの魅力は伝わらないですよね。

 

ということで・・・!

クラリネット吹き山本、ゴンザレスリードRCを実際に吹いてみました!(実は一度も吹いたことがなくて・・・笑)

吹いてみてまずはじめに思ったのが反応がすごくいい!

明るく華やかな音色です。反応がすごくいいので吹いていて気持ちよかったです♪

そして1番驚いたのがリードのバラつきが本当に少ない!!!

特徴にもバラつきが少ないとありましたがそんなわけないだろと内心思っていました・・・笑

何枚か吹いてみたのですが本当にバラつきが少なくほとんどあたり!という感じでした♪

なんで今まで試したことがなかったんだろうと思うくらいです。恐るべしゴンザレスリードです。

 

みなさんもぜひゴンザレスリードを試してみてはいかがでしょうか?

ゴンザレスリードの虜になっちゃうかもしれませんよ♪

 

 

 

≪ 2015年管楽器フェア 大好評開催中≫
今年は3店舗合同企画でパワーアップ!
お得なクーポン付のチラシも♪

 

≪ワンコインレッスン&ミニコンサート開催決定!≫
6月に初心者対象、クラリネットレッスンを開催します。
講師は東京交響楽団首席クラリネット奏者エマニュエル・ヌヴー先生。
プロの指導でぐんぐん上達しましょう!

◆WEBからのご予約はこちら⇒【お問い合わせフォーム】 
※ご予約の際は、「お問い合わせ内容」に、「6/6 ワンコインレッスン 予約希望」とご入力ください。

 

 

 

<お問い合わせ先>
開進堂楽器 楽器センター金沢
住所 〒920-0025 石川県金沢市駅西本町6-3-21
TEL   076-221-1544
FAX  076-221-2003

営業時間
平日・土曜 OPEN AM10:00 CLOSE PM9:00
日曜・祝日 OPEN AM10:00 CLOSE PM7:00

定休 水曜

 

≪ただいま買い取り強化中!≫
開進堂楽器の楽器買取システム Good Buy では買い取り強化キャンペーン中!
使われなくなった楽器は丁寧に整備されて、次のお客様の元へ向かいます。
今なら通常よりも買取上限額が高く設定された強化機種も!
↓↓↓くわしくはこちら↓↓↓