楽器のお手入れしっかり出来てますか?No.3

 

みなさんこんにちは!スタッフの山本です。

今日はお手入れ情報第3弾!

今回は金管楽器のお手入れに使用するバルブオイル・ローターオイルです♪

 

まずはバルブオイルです!

バルブオイルはピストン楽器に使用します。

ピストンバルブに特化した、機密性およびスムーズな動きを保つための潤滑油です。

ヤマハではバルブオイルを4種類販売しております。

「スーパーライト」はピッコロなど高音域の楽器に適しています。

「ライト」はカスタムモデルなど工作精度の高い楽器に適しています。

「ビンテージ」は長く使用された楽器や中、低音楽器に適しています。

 

当店おすすめ!PDQバルブオイル

当店おすすめのPDQバルブオイルです!

このバルブオイルは使用し続けることで、バルブ及びケーシングを清潔に保ってくれます。

他のオイルとは一線を画すスピードで効果を体感できます!

また、国内外で活躍するトランペッター、エリック宮城さんも愛用しているんです。

「僕がこのオイルを選んだのはピストンの動きが軽くなるからだけではなく、音自体が良くなり、

倍音が豊かになることも理由の一つです。このオイルは全てのプレイヤーにおすすめしたいです。

クラシック、ジャズなどジャンルを問わずに、オイルの選択だけでも

音が良くなることを体感してほしいですね。」とおっしゃっています♪

しかし、PDQバルブオイルを使ってすぐに効果が出るわけではありません。

前のオイルが残っている状態だと、効果を感じにくいので

前に使っていたオイルをしっかり拭き取ってからお使いいただくとより効果が感じられると思います!

オイルだけで音が変わるなんて使ってみたくなりますよね♪

 

次にローターオイルです!

ローターオイルはロータリー楽器に使用します。

ローター回転面専用オイル。ローターの動きをスムーズにします!

ローターオイルはローターケーシングとローターの周りに注します。

非常にクリアランスの狭い場所なので気密を保つために、このオイルを注します。

 

オイルを注すタイミング

通常は練習前にオイルを注していると思いますが

オイルは防錆の意味もあるので練習後にも注しましょう!

練習後に水分を除去してケースにしまう前にオイルを注します。

注した後はなじませて、余分なオイルは必ず拭き取って下さい!

 

金管楽器を演奏するうえでオイルを注すことは日常的なことですが

とても大切なことです!

正しい使い方で楽器の健康を守りましょう♪

 

 

<お問い合わせ先>
開進堂楽器 楽器センター金沢
住所 〒920-0025 石川県金沢市駅西本町6-3-21
TEL   076-221-1544
FAX  076-221-2003

営業時間
平日・土曜 OPEN AM10:00 CLOSE PM9:00
日曜・祝日 OPEN AM10:00 CLOSE PM7:00

定休 水曜

 

≪ただいま買い取り強化中!≫
開進堂楽器の楽器買取システム Good Buy では買い取り強化キャンペーン中!
使われなくなった楽器は丁寧に整備されて、次のお客様の元へ向かいます。
今なら通常よりも買取上限額が高く設定された強化機種も!
↓↓↓くわしくはこちら↓↓↓