金管楽器の息漏れ。。。

みなさん、こんにちは!

弁当男子を目指している管楽器フロアの丸七です(^^

サツマイモとキノコのおから和えにハマっています。。

 

さてさて、今日も修理ネタです!

金管楽器をお吹きのみなさん!

 

「以前より音がきまらなくなったなー、、」

「練習をさぼってるわけじゃないのにカスカスな音しか出ない!」

 

そんなお悩みございませんか?

もしかするとつば抜き用のウォーターキィのコルクの劣化が原因かもしれません。。。

DSCN4206

これはトロンボーンのウォーターキィのコルクです。。。。

学校の楽器などでよく見かける状態ですがもうHPは0です!

つば抜き穴を塞ぐ能力は残ってません!

 

外してみましょう!

DSCN4211

ハンバーグ、、、、じゃなく、、、、

クッキー、、、、でもなくて、、、、

コルクです(笑)

 

このコルクは人間でいうと160歳くらいでしょうか?

老体に鞭打つどころの話ではありませんね(;O;)お疲れ様でございます。。。ゆっくり休んでほしいですね。

 

なので、、、

DSCN4213

働き盛りの若いコルクに代わっていただきました!

これでこの楽器の息漏れ病は治りました!

 

みなさんも一度、自分の楽器のウォーターキィをチェックしてみてください!

¥500~とリペアの料金も比較的安価です◎

修理の際は是非、ご相談ください(^^)

お待ちしております。。。

 

 

実は息漏れを起こす原因はまだあるんです。。。。

また次回のブログでご紹介いたします!

 

 

 

楽器センター金沢フェイスブック

GC金沢FB

 

調整会などのイベント、中古品、

お得情報はフェイスブックで

「いいね!」してね!