心の凹みも直します!

こんにちは!

開進堂 管楽器フロアの丸七です(^^)

皆さんは気持ちが凹んでしまっている時は何をしますか?

やけ食いする人もいればストイックにランニングする人もいますし、心を『無』にしてボーっとする人もいるかと思います。。。方法は十人十色だと思います。

ちなみにわたくし丸七は気持ちが凹んでしまったときは掃除と洗い物をして平静を取り戻します(笑)

さてさて、今日は楽器の凹みのお話です◎

 

 

皆さんが使っている管楽器、特に管体が金属で出来ている楽器も凹みます。。。

before

P1120899 P1120898

 

これは修理に持ち込まれたチューバですが、、、、凹んでしまっています。

 

大事な楽器を凹ませてしまったときの心の凹みようと言ったら半端ないですよね(T_T)

でもご安心ください!!

そんな凹んだ楽器と凹んだ心を直すのも楽器屋さんの大切なお仕事です!

after

P1130175P1120900

ご覧ください!

この通り綺麗になりました(^^)

これは『凹出し』という修理の技法で、車の修理等の板金作業と似ています。

 

 

ここからは少し難しい話になるので簡単にお書きします(^_^;)

 

金属は変形したまま形状を維持されるとその形を記憶することが出来ます。

凹みもそうです。

凹ませてから時間が経ってしまうと管体の金属が凹みの形状を記憶してしまって直りが悪くなることもあります。

 

凹出しは物理とか科学とかそういった要素も含んでいますので気になる方はまた別の機会に。。。

 

 

 

「実は私の楽器、凹んでるんだよね、、、、」というアナタ!

楽器センター金沢 丸七まで

お早めにご相談ください!!

お待ちしております。。。