音楽教室運営に最適の本を!おすすめを厳選してご紹介。

楽器センター金沢の織田です。

本年もよろしくお願いいたします。

もうお正月気分も抜けきりすっかり通常モードですが、1月から新しい本が次々と発売されてきています。

もちろん毎月いろいろな楽譜や雑誌、そして書籍が毎月多く出版されていきますけれど、

最近は生徒さんたちにどうやって教えていくと効果的なのか、飽きさせずに集中してもらうにはどうすればいいのかなど、

教え方のメソッドだけでなく、生徒さんたちに楽しんでもらえるようにとのお役立ち本が時折発売されると話題の本になることが多いですね。

お手に取る先生を多くお見かけすることからも、ニーズの高さを感じます。

サラリーマンがよく読んでいるようなビジネス本のように、いろんな先生方が自分の体験談をもとに、たくさんの本を出されています。

いまでは、どう教室運営をしていけばいいのか、生徒募集のコツから、先生のライフスタイルに至るまで言及している本も多く見かけるようになりました。

 

生徒さんたちが喜んで通うような人気の音楽教室をつくるには

いまそのジャンルで大きく取り上げられている本は「生徒が1000人集まる音楽教室の作り方」。

shopping

著者の井上幸子先生が、約20年前にスタートしたリトミック教室から、試行錯誤を重ねながら生徒数1100名、講師数30名規模の大きな教室に発展させてきたのか、音楽教室運営に必要なヒントがつまった本です。

いまはブログはもちろん、TwitterやFacebookなどのSNSを利用している先生方はめずらしくなくなってきています。

それは生徒さんもそうですし、親御さんもそうですね。

この本ではブログをどう活用していくかについてもお話しされていますよ。

 

あと教室運営といえば藤拓弘先生ですね。

61k0qvTP7bL

こちらも大変売れ行きのいい本のひとつです。

サラリーマンのビジネス本にひけをとらない内容で、

こんな本が音楽教室の先生方にむけて発売されているのだから、いい時代ですよね。

 

ピアノレッスンをもっと魅力あるものに、といろんな先生方のアイディアを盛り込んだ

「ピアノレッスンアイディアBOOK」も大変人気です!

81nFPvs8KbL

 

 

仕事もプライベートも充実してこそ、いい音楽教室運営ができる!というお考えのもとつくられたレッスン手帳も、発売した昨年秋からずっと売れ続けています。

71hOLqMj+mL

もう今年はじまってしまいましたが、途中からでも使っていただきたいなと思うアイテムです。

 

音楽教室のためのイラスト素材集が種類も豊富に発売中!

さて、音楽教室、というのは、生徒さんたち、そしてその親御さんたちはもちろん、講師さんたちとのコミュニケーションはもちろんのこと、発表会やコンクールなど、イベントごとも多いですね。

生徒さんたちの弾く曲を決めるだけでなく、プログラムを作ったり、プレゼントを用意したり・・・・・・、

日々のレッスンだけではなく、生徒さんたちに喜んでもらいたいといろんなことを先生方は考えてらっしゃることと思います。

そこのニーズに応えようと、種類も豊富にこんな書籍が発売され、当店でもよく売れていくのがこちら。

81OIt0xNUsL

とても手の込んだイラスト素材などがたくさんあります。

Wordに対応しているのもうれしいところ。初心者でもご使用いただけるようにガイドも載っていますので、パソコンにはあまり自信がない・・・という心配はまったく無用です!

 

用途によってわけられて発売されたシリーズも好評のようです。

81G6duG9SUL 91JatUcV9CL 61x+KTbxgyL

 

発表会だけでなく、チラシやポスター、生徒さんたちへのおたよりまでサポート!

こちらも初心者でも迷うことなくつくれるようになっていますよ。

 

自分の昔のレッスンを思い出せば、レッスンノートに書き込んでもらった先生からのメッセージがうれしかったりしたなと。

先生としゃべるだけではないコミュニケーションをとるって、いまの生徒さんたちにとってもうれしいことだと思います。

レッスンでは時に厳しい言葉(当然ためになるアドバイスですが)もいただいたりしますしね(笑)。

 

ただ、こういう本を手に取ってみると、先生方がいかに時間を割いていろんなことを考えていてくれたのか知らず、

ぼーっと先生の優しさをただ甘受していたなと恥ずかしくもなります(笑)。

 

こちらすべて店頭にございますので、ぜひお手に取ってみてください。

お待ちしております!