【レポート】ピティナ・ヤング・ピアニスト・コンサート

楽器センター金沢の織田です。

今月7日、2015年度のピティナのコンペティション入賞者たちによる「ピティナ・ヤング・ピアニスト・コンサート」が開催されましたので、その模様をお届けいたします。

IMG_1241

会場は金沢市アートホール。

自分も五嶋みどりさんなどの著名なアーティストをはじめてきいた、大切な思い出が詰まったホールです。

プロが十分に演奏を観客に伝えることのできる、そんな優れたホールで演奏できる幸せをきっと出演者のみなさんもかみしめていたはず!

うらやましいことこの上ないです(笑)!

スタインウェイのグランドピアノを弾いて、みなさんいろんなことを感じられたことと思います。

これまでの練習の積み重ねがうまく昇華されたことでの充実感もあったでしょうし、新たな課題もあったかもしれません。

また今年のコンペティションもはじまりますので、きっと次回に活きてくるんだろうなと思うとなんだかわくわくしました。

そして、今回は開進堂楽器のヤマハ音楽教室出身であり、ピティナ特級グランプリとなった篠永紗也子さんもゲストとしてご出演いただきました。

演奏曲目はショパンのピアノ・ソナタ第2番「葬送」。

プロへの道に邁進しているピアニストの演奏に触れるというのは、何物にも代えがたい刺激があったはずです。

観客の方々の気持ちを揺さぶるような表現というのがどういうものか、篠永さんの演奏をきいて感じ取った方も多いはず。

IMG_1218

一緒のステージをつくったという思い出とともに、新年度も自分の演奏をぜひ極めていってください。

開進堂楽器もそのために全面バックアップいたします!