【輸入楽譜】メサイアのヴォーカル譜といえば・・・?【洋書】

こんばんは、楽器センター金沢の織田です。

第九はもちろんですが、モーツァルトのレクイエムやバッハのカンタータなど、

合唱のヴォーカルスコアをよくご注文いただくことがあります。

※ヴォーカルスコアとは、歌パートとピアノ伴奏譜がついた楽譜です。

今回は年末に向けて、メサイアをご注文いただきました。

(ヘンデルといえば、クリストファー・ホグウッドの音楽がワタクシ大好きですww)

 

ヘンデル:メサイアのメジャーな楽譜

これまではヴォーカルスコアといえば、ブライトコフ、ベーレンライター、カールス・・・といった感じ。

しかしながら、今回はこちら!

ノヴェロ版です。

日本ヘンデル協会によれば、一番標準的な版とのこと。

http://www.handel-institute-japan.org/messiah.html#scores

 

こちらをご注文くださったお客様は、

メサイアを10代のころから歌っていて、60年以上もこの楽譜を使ってこられたそう。

ボロボロになったから、と新調するためにご来店くださいました。

こういうお話を伺うと、楽譜って本当に財産だなと思います。

このときはこういうことを注意しながら演奏したな、というひとつひとつが積み重ねになりますよね。

 

輸入楽譜のご注文はぜひ楽器センター金沢まで!

先生からのご指定や正確さなど、楽譜によって特徴があります。

ぜひご相談くださいませ。


開進堂楽器