【出張レポ】リペアマンの勉強会に参加してきました! @中部楽器技術専門学校

こんにちは、管楽器フロアーの丸七です!

 

大学生のお客さまとお話ししていて「今春休み中なんです〜♪」って聞くと心底うらやましくなる今日この頃です。。。

暖かくなってきたので1週間くらい逃避したいですね。笑

 

 

というわけで

 

 

 

1週間の逃亡!という夢は叶いませんでしたが笑

2日ほど私が管楽器の修理を勉強した母校、

名古屋にある「中部楽器技術専門学校」にて行われた卒業生を対象にした「卒業生研修会」に参加してきました。

中部楽器技術専門学校は名古屋の御器所という街にあります。

学校も駅から徒歩30秒です。笑

 

 

学校の近くにスタバもあります。

受付開始までの時間つぶし。。。

学生時代はお金がなくて「スタバはブルジョアが行くところ」という感じでなかなかいけませんでした。笑

 

 

結構同業者さんでこのブログを見ていただいている方も少なくないようですが、、、

中部出身の方、ときどき御器所に行ってみてください。

少しずつ変わって行ってしまっていますが、懐かしくて泣きそうになるのは僕だけではないはず。。。

 

 

 

 

さて、話が脱線しましたが研修レポです。

今回は「株式会社 ルボア 萩森氏によるファゴット調整講習会」

Wリード楽器の調整で有名な方です。

ダンディーですが話し方はチャーミングな凄腕な達人でした。

 

研修会は毎年行われますが内容は毎年違い、NONAKA貿易の修理の偉い人やプロのミュージシャンの楽器を調整している匠を招いてを講座を受けたり、と卒業してからのスキルUPもサポートしてくれるので嬉しいイベントです。

 

日本中の楽器屋さんや修理屋さんで働く卒業生やその関係者が集まる研修会なので顔ぶれもVIPだったりします。

超大手の有名管楽器専門店から頼れる町医者的な修理工房さんまで。

 

たくさんのリペアマンが「あーだ、こーだ」言いながらファゴットをいじくっています。

机に座って講義。

まるで学生気分です笑

 

 

 

開進堂楽器の場合は何人も先輩の技術者がいるのでいろんなことを相談できますが、そうでないお店もたくさんあります。

管楽器修理に限ったことではないと思いますが、学校を卒業してからも学ばなければいけないことがたくさんあります。

 

そんな状況に手をさしのばしてくれる母校の存在はありがたいですね。。。

ちなみにMPC開進堂楽器の管楽器リペアマンは全部で10人おりますがそのうちの半分は中部楽器技術専門学校の卒業生です。

 

 

ってなんだか学校の宣伝みたいになっちゃいましたね。笑

 

 

世の中の多くのリペアマンはこんな風に毎日勉強してスキルUPを行っています。

丸七もファゴットの修理レベルがUPしてるはずなのでお困りの際は是非ご相談ください〜◎

 

 

 

今日のBlog staff★

Natsuki Marushichi

#SAXが好き

#蜂蜜も好き

#元料理人

#永遠の25歳

#JAZZが好き

#最近メガネ変えた

#もじゃもじゃの髪はパーマです