【出張レポ】都内某所でマウスピース削ってきました★

こんにちは管楽器フロアーの丸七です。

3月の某日、都内某所への出張へ行ってきました。。。

前の日も休みを取って前乗りです。

ちゃっかりしてますでしょう?笑

金沢のセッションで知り合ったY氏にガイドをしてもらって東京のJAZZ SESSIONを味わってきました。

すごいんですね、東京って。

当たり前のようにプロのプレーヤーさんがセッションホストしてくれるんです。(トウキョウ、スゴイ。)

 

 

今回お邪魔させていただいたのは錦糸町にある J-FLOWさん。

セッションホストは富山県出身の女子JAZZメン、南雲さんでした。

日本を代表するアルトサックス奏者の多田大先生のお弟子さんで凄腕でした。。。(トウキョウ、コワイ。)

でもみなさん気さくで優しくて一安心でした!

 

 

 

さてメインの出張ですがアルソ出版さん企画

 

「Gottsu代表 後藤氏によるリフェイス講座」

 

に参加してきました。

 

いいスマイルを向けてくれているリフェイスのマイスター、後藤さんです。

 

 

作業の写真や詳しい内容などはオトナの事情で載せられませんが、

・リフェイスの目的

・Gチューンの理屈

・マウスピースの測定の仕方

・削り方

 

などをまるで学校の授業のようにお話ししていただきました。

 

 

講座中の実験台に私が今使っているOttolinkのラバーのマウスピースをリフェイスしてみました。

買ってから軽く調整はしていたのですが

「もっと良くなるのでは?」

と思っていたものです。

 

 

はい、驚くほど。

面白みのあるマウスピースになりました。

もうキュン死にしそうです。。笑

 

 

「ただ形(数値)を揃えるだけ」でマウスピースは驚くほど変わります。

削る場所によってもサウンド、倍音、吹きやすさ、などが大きく変わります。

 

しかしそれが吹き手の好みに合うかどうか、はまた別の問題です。

難しいんですよ、これが。。。

 

 

今回学んできた技で「ちょっと面白いこと」を計画中です★

今後も楽しみです〜

 

 

 

 

今日のBlog staff★

Natsuki Marushichi

#SAXが好き

#蜂蜜も好き

#元料理人

#永遠の25歳

#JAZZが好き

#最近メガネ変えた

#もじゃもじゃの髪はパーマです