【リペアブログ】フルートの音がぼやける時。

こんにちは、Brasstekの丸七です!

「あぁ、さよなら、私のゴールデンウィーク。。。」

という悲鳴が聞こえてくる今日この頃ですが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

今年は私も1日お休みをもらえたので20数年振りに富山のチューリップフェアに行ってきました◯

チューリップソフトというものを初めて食べました。

「なるほど!」という感じでした笑

「ホタルイカソフト」というのもあったので気にはなりましたが、、ちょっと、、ね笑

「ホタルイカソフト食べたよ!」という方おられましたら是非感想を聞かせてください!

 

 

 

さて、今日はフルートの調整のお話です。

こちらは「なんか音が全体的にぼやけるんです。。。」

と持ち込まれたYAMAHAのフルート、YFL-517です。

 

 

 

だいたい音がぼやける原因としては、、、

こんな感じでタンポがふさがっていないことが原因になっていることが多いです。

ここはA=B♭の場所で本来は2箇所同時に閉まらないといけないのですが、湿度や変形などの影響で同時に塞がらなくなっています。

 

今回のお客様は普段から楽器のメンテナンスをしっかりといらっしゃる方なのでタンポの汚れなどは少なくパーツ交換は不要。

修理内容としては、

・タンポ調整

・バランス調整

内容で済みそうな感じです。

 

 

いろんな「不調」には原因が必ずあります。

気になる方は是非、一度ご相談ください(^^

 

 

 

 

 

 

今日のBlog staff★

Natsuki Marushichi

#SAXが好き

#蜂蜜も好き

#元料理人

#永遠の25歳

#JAZZが好き

#最近メガネ変えた

#もじゃもじゃの髪はパーマです