第46回マーチングバンド全国大会 ゴールド金賞目指して!

今年も北陸マーチングバンドコンテストの北陸代表に選出された、遊学館高等学校
吹奏楽部の皆さんとマーチングバンド全国大会(2018年12月15日~16日:さいたま
スーパーアリーナにて開催)に行ってまいりました。

本番前日の早朝、金沢駅に引率・生徒・スタッフそろって、いざ!出発!

埼玉県飯能市へ移動して、さっそく体育館練習です。

北陸地方と違って湿度が低いためか、体感温度がたいへん低く感じます。
大型冷蔵庫の中で練習してる感じだな・・

冷蔵庫並みの体育館でも、保護者会の皆さんは「熱い!!」です。
この元気な笑顔を見てやってください!


遠征の同行はもちろん、諸所の至るところまで心配りが行き届いていて、
先生・生徒を何から何まで全面的にバックアップしています。
ところで、楽器の不具合の対処もして、ちゃんと児玉も仕事してますよ(笑)

いよいよ本番を目の前にして、円陣を組んでメンタルを高めていきます!

楽器を自前の遊学館楽器運搬トラック(略して「遊トラ」)に楽器・機材を詰め込んで、
いざ出発!ここでも保護者会が大活躍しています。

 

さあ!今年もやってきました!会場の埼玉スーパーアリーナ前の大看板です。
ここのステージに立つのは、今回で4回目。はたして結果は・・・・
(全国大会・会場内は、写真撮影禁止なので、前日行われた体育館での壮行式
などの様子で想像ください)

 

普段経験することが無い、スーパーアリーナという大きなステージに立てて、
身震いしながらも大変素晴らしい演奏演技を披露してくれた生徒たち。

審査結果は「ブロンズ(銅賞)」でした。

この結果を真摯に受け止めながら、全国大会出場を果たせたことへの自信、
また音楽も、そして演奏・演技も技術もまだまだ足りていない自分たち自身の
現状をしっかりと理解したうえで、新たなスタートと挑戦が始まる事でしょう。

やっぱり、「音楽って、深いな・・・」
みんな頑張れ!!

 

<追記>
その昔、まだJRのローカル線が有ったころの名残り「峠の釜めし」で有名な、
横川PAにて昼食タイム

釜めし食べたの、何年振りかな・・・・(笑)

※写真の一部は、遊学館高校吹奏楽部 保護者会(後援会)様から引用させて
いただきました。ありがとうございます。

今回も、同行リポーターは

最近、自宅のお風呂をリフォームして、ご機嫌な児玉でした。