【修理ブログ】キイがまがってる

 

こんにちは、脇坂(わきざか)です。

みなさん年末年始は何をして過ごしますか?

私はアプリゲーム、モンストの年末年始のイベントを楽しみたいと思います!!

 

さて、本日のブログは『学校のクラリネット』や

『クラリネットをはじめたばかりの方の楽器』に起こりがちな内容です。

 

持ち込んでいただいた楽器の状態をみさせていただくと、「カチカチ」と金属のあたる音がします。

 

原因はココでした!

キイが曲がってぶつかっています。

 

他の所に悪さしないように注意しながらハンドパワーでグイっとなおします。

 

・楽器を組み立てるときに強く握ってしまった

・服に引っ掛けてしまった

・ぶつけてしまった

・落としてしまった

 

などなど….

 

原因はいろいろです。

しかも、『言われるまで気にならなかった』って方も多いです。

 

楽器は金属でできている部分が多いので1度曲がったり、変形したりすると完全に元通りにはなりません。
ぶつけたり、落としたりしないように大切に扱いましょう!

 

『ちゃんと音もなるし動くから大丈夫』って思っていても

気づかないうちに良くない状況になっていることもあります!!

人間も楽器も定期的な検診・メンテナンスが大切ですよ!

 

Brasstek金沢では毎月第一日曜日にワンコイン調整会なども行っています!!

予約優先になりますが、気になる方はぜひご利用下さい!!