新モデルヤマハCLP-700シリーズの魅力

こんにちは、Piano  Cloud  金沢です。

 

ヤマハのクラビノーバ新シリーズCLP-700シリーズが発表になりました。

発売までこれから何回かに分けて新シリーズを紹介していきます♪

TOPICS

①新製品CLP-700シリーズ 気になる発売日は!?(7/13更新)

②発売前にスペックからCLP-600シリーズとCLP-700シリーズを比較!(7/18更新)

▼▽今後のラインナップ▽▼

③お手頃モデルCLP-735

④木製鍵盤モデルCLP-745

⓹1鍵1鍵の重さが違うCLP-775

⑥より繊細な表現が可能にCLP-785

⑦展示品の入荷後に実機を触ってみての感想・レビュー

⑧実機の音を聞いてみよう!

 

随時更新していきますのでお楽しみに!

 

●当店の新型コロナウイルス感染拡大防止について

●現在の店頭展示はこちら

 

 

気になる発売日は??

 

今回は全モデルがカラーによって発売日が違います!

 

CLP-735/745/775のブラックウッド調・ニューダークローズウッド調、CLP-785のブラックウッド調は2020年8月31日(月)

 

CLP-735/745/775の黒鏡面艶出し・ダークウォルナット調・ホワイトアッシュ調、CLP-785の黒鏡面艶出しは2020年10月29日(木)

の予定となっております。(画像は全てCLP-735です)

 

またスケジュール変更になった場合もコチラでご案内いたします。

今後随時更新していくので楽しみにお待ちください♪

 

電子ピアノをお探しの方、是非一度ご来店下さい。お客様にピッタリのピアノをご提案致します。

 

▲TOPICSへ戻る

 

 

CLP600シリーズとCLP700シリーズの違いは??

大きく変わった点は3つあります。

①鍵盤(CLP735・745)

②音色効果(全モデル)

③アンプ出力(CLP735・745・775)

①鍵盤の違いについて

CLP-600シリーズでは上位2機種(CLP-675・685)にのみ搭載されていたグランドピアノタッチ鍵盤が
CLP-735・745では新たにグランドタッチエス鍵盤となり搭載されています。
CLP-700シリーズはお求めやすい価格帯のピアノでもより本格的なタッチ感を楽しんで頂けるようになってますね!
また象牙調、黒檀調仕上げにより長時間演奏をしても滑りにくくなっています。
鍵盤の支点までの長さが長く、鍵盤の奥でも弾きやすいタッチです。
(CLP-745は木製鍵盤です。)

②音色効果について

700シリーズではグランド・エクスプレッション・モデリングという最新技術を搭載!
実際のグランドピアノを弾いた際のハンマー・弦・ダンパーなどの内部構造を再現しているそうです。
これによりタッチの力加減などによる音色の違いが表現されるため、鍵盤のコントロールする力が身につきます。
様々な表現が出来るようになると思うので、レッスンに通っている方にもお勧めだと思います。
ピアノの原型フォルテピアノの音源も搭載!
モーツァルト、ベートーベン、ショパンなどが演奏していた音色を楽しむことができます。
現在のピアノより減衰が早いフォルテピアノで演奏してみると、作曲家たちの楽譜の表現の意味合いを知ることが可能になるのでより理解を深めることもできます♪

③アンプ出力について

今回のシリーズはカタログを見てみるとアンプ出力が大きくなっています。(CLP-735・745・775)
これにより、よりお家で弾いたときにも強弱の変化が表現できるようになっています。
さらにCLP-775・785ではグランドアコースティックイメージングという機能も搭載しています。
それぞれのスピーカの配置と音量バランスを最適化したそうです。
グランドピアノに近い自然な音の広がりが楽しめるのではないでしょうか。

ますます新モデルが楽しみになりますね!

各モデルの詳しい紹介は今後更新していきます♪

 

▲TOPICSへ戻る

 

新型コロナウイルス感染拡大防止について

 

 

▲TOPICSへ戻る

 

オンラインストアで展示モデルをご確認いただけます!

Piano Cloudのオンラインストアが出来ました!

電子ピアノだけでなく、新品と中古のグランドピアノやアップライトピアノのラインナップもご覧いただけます♪

お見積もりのWEBでのご相談もこちらからどうぞ☟

 

▲TOPICSへ戻る


開進堂楽器