置くだけで室内の音質を改善!ヤマハの「調音パネル」

わずか3cmの薄さで「響き」をスマートに整える

こんにちは、楽器センター金沢の織田です。

薄さ3cmのパネルで、楽器・オーディオの「響き」を整え、良い音を楽しむ環境をつくるヤマハの調音パネル。

当店でも人気が高い調音パネル「ACP-2」の魅力をお伝えしていきたいと思います。

ヤマハの調音パネルは
楽器の周辺やスピーカーの背後、あるいは壁などに設置するだけで
「響き」の量と周波数バランスを整え、より良い音を楽しむ環境を作り上げます。

それにより、楽器が備える本来の音色やオーディオソースがもつ情報をあますことなく引き出すことが出来ます。

 

TOPIC

1.防音というよりは「整音」…室内空間のさまざまな音響障害を低減します

2.優れた設置性で、コーディネートもお楽しみいただけます

3.ヤマハ調音パネルの構造と特長

4.楽器やオーディオのより具体的なレイアウト例

5.調音パネルの構造と特長

6.主な仕様

7.ご購入はこちらから!商品ラインナップ

8.まず試してみたい方には…無料お貸出しサービス!

 

▲TOPIC

 

防音というよりは「整音」…室内空間のさまざまな音響障害を低減します

現代建築による音楽練習室、会議室、オーディオルームなどの小空間は、
壁や床、天井の硬い材質や、気密性の高さが原因となり、音の響きすぎ、フラッターエコー、ブーミングといった音響障害を抱えるケースが増加しています。

「ヤマハ調音パネル」は、壁面に設置するだけで、このような音響障害を改善します。
一台で吸音効果と拡散効果を兼ね備え、しかもパネルの厚みはわずか3cm。空間の音響特性を最適化し、良質で快い響きを実現します。

さまざまな音響障害

残響過多   響きが多すぎて、言葉や音がはっきりと聞こえません。
響きの周波数バランスが悪い   低音域はモコモコ、高音域はツヤのない音に聞こえます。
フラッターエコー   手をたたくと「ビィ~ン」と不快な響きが残ります。
ブーミング   低音が「ブンブン」を尾を引くように不快に響きます。

 

 

▲TOPIC

 

 

優れた設置性で、コーディネートもお楽しみいただけます

●高さ120cmで、ピアノやトールボーイ型スピーカーとの組み合わせが容易です。
●3cmの薄さで、小空間でも部屋の広さを損なうことなく設置が可能です。
●カラーはホワイト、リアルウッド仕上げのブラウン、ナチュラルの3色で、お部屋の雰囲気や楽器・機器に合わせた コーディネートをお楽しみいただけます。
●設置方法は3通り(1:付属の自立スタンドを使用した自立型、2:壁付け、3:壁掛け)からお選びいただけます。
※TCHは専用自立スタンドがございませんので壁付け、壁掛けのみ可能です。
※全てのカラーで付属品を使用した3通りの設置が可能ですが、壁付けや壁掛け設置では壁材や構造の違いにより 本体の固定が困難な場合があります。壁固定の際は専門業者へご相談ください。
※本体に壁固定用のネジは付属しておりません。

 

楽器・オーディオそれぞれの基本的な設置例

スピーカーの背後への設置で
ソースに忠実で空間定位のよい再生音
ピアノの近くに設置すれば
表現力がより豊かに
スピーカーの背後に設置すれば、『ACP-2』のもつ平坦な吸音特性と散乱性能により、 リスニングに必要な響きを残しつつ、強い一次反射音を制御することが出来ます。 それにより、音源ソースに含まれる情報をそのままリスナーに届ける効果が生まれ、 引き締まった中低音と、空間的な音像定位の良い再生音が得られるようになります。  アップライトピアノの背面に設置するだけで、響きを整え、ピアノ本来の音を取り戻し、 演奏者の意図を反映する繊細な演奏表現が可能になります。 速いテンポでも一音一音をしっかり聞き取ることが可能になり、 和音が美しく響き、ピアニシモなども表現力がより豊かになります。 グランドピアノでは、ピアノの周りの壁面や下の床に設置することで、 同様の効果が実現できます。
センターに1枚設置 アップライトピアノの背面に設置
音像が明確になり、ボーカルがよりリアルに より繊細な演奏表現を可能に
スピーカーの背後に設置 グランドピアノの下の床にも設置
中低音が引き締まるとともに、音像定位がクリアに 重厚な和音の連打もより鮮明に美しく

 

 

 

▲TOPIC

 

 

楽器やオーディオのより具体的なレイアウト例

 

▲TOPIC

 

 

調音パネルの構造と特長

●広い帯域での「吸音」と「散乱」
ヤマハ調音パネルの基本要素は「音響共鳴管」と「堅い反射面」です。1本の管の片面の一部に開口部を設け、 上下に長短2本の共鳴管を作り出すと、2つの周波数で共鳴する音響共鳴管が出来ます。 これをパネル状に連結すると、開口部回りに堅い反射面が構成されます。 この独自の構造により、入射する音に対して、「開口部」から放射される音と「堅いパネル面」から 反射される音が相まってほど良い散乱効果を生み、同時に「開口部」での音のエネルギー消費による 吸音効果も得られます。つまり、1枚のパネルで「吸音」と「散乱」作用をバランスよく両立させること を可能にしました。音響共鳴管を適切な長さで組み合わせるなど、低温から高音にわたる領域で性能を 確保するためのさまざまな工夫を施しています。

 

▲TOPIC

 

主な仕様

商品名 調音パネル
品番 ACP-2
ホワイト(WH)、ブラウン(MB)、ナチュラル(MN)
サイズ 幅587×高さ1,200×奥行き29(mm)
素材 MDF(表面材基材)、オレンフィンシート(化粧材)、合板(芯材)
本体重量 5.2kg
制御周波数 80~4,000Hz
付属品 壁掛金具、自立スタンド、固定L金具

【設置枚数の目安】

アップライトピアノ 背面に2枚
ステレオスピーカー 背後に各1枚

※グランドピアノの下への設置も効果的です。

 

▲TOPIC

 

 

ご購入はこちらから!商品ラインナップ

ACP-2はお色がホワイト・ナチュラル・ブラウンと3種類ございます。

インテリアにあわせてお好きなものをお選びください。

 

YAMAHA 調音パネル ACP-2WH ホワイト

YAMAHA 調音パネル ACP-2MN ナチュラル

YAMAHA 調音パネル ACP-2MB ブラウン

 

 

上記商品のお得なセット売りもしております!

Piano Cloud ONLINE STORE 調音パネルラインナップ

 

 

▲TOPIC

 

 

まず試してみたい方は…無料お貸出しサービス!

当店では調音パネルを展示しておりまして、ご購入をご検討いただいているお客様にはお貸出しを無料で行っております。

ACP-2とTCHを2枚ずつお貸し出しできます。

ご興味のございます方は、メールもしくはお電話にてお申込みくださいませ。

※石川県内にお住まいの方限定とし、店頭でのお渡しのみとさせていただきます。

※TCHはACP-2よりスマートなサイズの調音パネルです。ACP-2のホワイトとは色調が異なり、自立スタンドは現在付属されておりません。

 

 

▲TOPIC

 

当店では新型コロナウィルスの対策をしております。

お客様とスタッフの安全を第一に考え、より安心してご利用いただける環境づくりを徹底しておこなっていきます。

ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。


開進堂楽器