Brasstekのプライベートブランド「ROOTE 8」からサックスがデビュー!

こんにちは、Brasstek金沢の丸七です!

開進堂楽器Brasstekのプライベートブランド、ROOTE 8から満を持してサックスがデビューいたします!!

 

その名は、、、

Anchert = アンシェルト

歌うように楽しくサックスを演奏したい。

いつでも吹いていたい。

どこにでも持っていきたい。

 

 

Close to you.     あなたのそばで。

 

 

そんな思いを込めて製作したサックスがこのAnchert(アンシェルト)です。
古き良き時代のオーセンティックなデザインを基調としており、特にサテン調の管体がこだわりのポイント。
現代のサテン仕上げはシルバー調のラッカー仕上げにサテンまたはマット仕上げを行なっているものが多いですが今回、私たちが製作したAnchertでは古き良き時代のサテン仕上げにこだわり、本物の銀メッキの上にサンドブラスト加工を施しております。そのため心地よい抵抗感とメロウ&ブライトな銀の響きが楽しめます。

 

またディティールにもこだわりと愛をもって設計しており、特にネックのオクターブキイやはレトロでおしゃれなデザインとなっており聴衆の視線を集めること間違いなしでしょう。

 

 

▼デザイン・設計の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

モデルはアルトとテナーの2種類をご用意。

どちらのモデルも共通して言えることは歌っているようなその音色の心地よさです。

ちょっとハスキーで、優しくて艶やか。

そんな吹き手も聴き手も心安らげる響きはAnchertの代名詞です。

他のメーカーにはない唯一無二を目指しました。

 

 

Anchertのお披露目@UNESCO 国際JAZZ DAY

5/1(土),5/2(日)   金沢市役所庁舎前広場にて行われるJAZZの祭典『UNESCO INTERNATIONAL JAZZ DAY』というイベントで開進堂楽器Brasstekが楽器体験ブースをOPENいたします。

そこでROOTE 8の処女作、Anchertの初の展示を行います。

 

▼イベントの詳細はこちら

UNESCO International Jazz Day 2019 in…

NPO 法人金沢 JAZZ 連盟さんの投稿 2019年4月3日水曜日

もちろんアルトもテナーも試奏もOKです。

ぜひこの機会に私たちBrasstekのAnchertをお試しください。

皆様のお越しを待ちしております。