【修理ブログ】クラリネットの中から。。。。

こんにちは!

元料理人、Brasstek金沢の丸七です!

先日某先生から「おいしいカルボナーラの作り方教えてよ」とリクエストがあったので現役時代に名古屋の雑誌に取り上げられたレシピを紹介いたします!

【材料:2人分】パスタ2束、生クリーム300CCくらい、バター、厚切りベーコン、パルメザン(又はグラナパダーノ)の粉チーズ2〜3掴み、塩コショー、昆布茶小さじ1、生卵黄or半熟卵2個

【作り方】

1:フライパンにバターを入れ熱し香りが立ってきたらベーコン投入、塩胡椒をかけフライパンの底に茶色い焼き目(グラススック。旨味の凝縮したもの)がつくまでソテーします。

2:フライパンの火を止めおたま1杯分のパスタの茹で汁と昆布茶をいれ円を描くようにフライパンを揺すります。(デグラッセ。グラススックを溶かす行為)

3:2に生クリーム、分量の半分のチーズを入れ「とろっ!」とするまで煮詰めます。

4:3に茹でたパスタと残りのチーズを入れ火にかけながら和え塩胡椒で味を整えます。

5:皿に盛り軽く粉チーズと黒胡椒を振り(あればガスバーナーで炙る)、その後お好みで卵黄か半熟卵をのせ完成!卵をこわして混ぜて食べてね!

 

写真はありませんが絶対美味しいのでチャレンジしてみてください(^^

赤ワインにもすごく合います。

 

 

 

さて、前置きが長くなりましたが今日はクラリネットの中から出てきた物のお話です。。

 

 

 

 

ぱっと見なんの変哲も無いヤマハのクラリネットです。

 

 

ん?

 

え、、、、なんか、なんかいるよおおおおおおおぉおぉぉぉぉお!

 

 

 

出てきた。。。

(某ホラー映画の貞子を彷彿とさせるビジュアルですね。。)

 

 

 

 

 

これが入っていました。

髪の毛じゃなくてホッとしました。

 

これを見て何かわかった人、、、、、お見事です。

これは木管楽器の管内を掃除する「クリーニングスワブのほつれた糸」です。

これが中に入っていると演奏時にノイズが生じたりしそうですね、いいことは一つもありません。

見つけたリペアマンはドキッとしてしまします。

 

年老いてぼろぼろになった老体スワブにムチ打って使い続けるとこうなるので寿命尽きたスワブは使用せず新しいものと交換しましょう!

 

 

 

 

 

今日のBlog staff★

DSC04865-300x199.jpg

Natsuki Marushichi

#サックス吹き
#ギターも好き
#JAZZが好き
#金沢で活動中
#元料理人
#減量中
#でも減らない
#金沢JAZZSTREET2019 でますよ♪