【修理ブログ】トランペット、臓器移植。

こんにちは、Brasstek金沢の丸七です!

先日、いつもお世話になっている山代温泉にあるオーセンティックなJAZZ Bar”COCKTAIL BAR SWING & JAZZ CAFE”さんで演奏させていただきました。

打楽器奏者としてお馴染みの城田氏とのデュオでございました。

え?サックスじゃないって?、、そういうこともあります笑

 

 

さて、今日はひさしぶりに管楽器の修理ブログを書きます。

いい感じに使い込まれたBach の 180ML37GLです。ってかもうほぼULですね。

マウスピースが抜けなくなってしまし無理やり抜こうとしたら。。

マウスパイプにぱっくりと亀裂が。。。。これはショックですね。

絆創膏を貼る要領で金属を貼って亀裂をふさぐ「パッチ処理」を行ってもいいのですがサウンドや吹奏感に大きく変化が出ると思われるのでお客様との相談の結果、新品のマウスパイプに交換することになりました。

ついでに無くなっていた1stトリガーの指かけも作って溶接。

完成しました。

これでまた最前線で戦えます。

 

楽器に何か不具合が起こったら無理をせずに管楽器専門のリペアマンのいるお店へ持っていきましょう!

 

 

今日のBlog staff★

Natsuki Marushichi

#サックス吹き

#ギターも好き

#JAZZが好き

#金沢で活動中
#元料理人
#減量中
#でも減らない