【New Edition】EASTMAN TENOR ”ETS652RL”【2020MusiXmas】

こんにち、こんばんは、ごきげんよう。Brasstek金沢の丸七です。

大人になってから長靴というものを持っていなくて年中ローファー派の僕は雪の日には靴の中ベチョベチョにしながら歩いていたのですが今春、山菜採りにハマったときに買った長靴、今超絶重宝しています。笑

今おしゃれな長靴とかいっぱいありますけど、個人的には魚屋さんとか市場の人が履いてそうな真っ黒の昔ながらのやつが好きです。

 

。。。

何の話だよって感じですが、今日はEASTMANがモデルチェンジしたのでそれの試奏動画です。

 

今までもイーストマンは結構いろんな機能を装備していて「ハイテクなスポーツカー」的なポシションだったのですが、今回のバージョンUPでは必要な機能を残して無駄を省いって言ったような印象を持ちます。

勝手な予想ですが今なお世界で愛されているヴィンテージのサックスたちをイメージして設計しているような感じで、ヴィンテージの楽器独特の「吹き鳴らされている」「音がツボにコツンとハマる」と言った感じの印象を持ちました。

 

変更前のちょいとヘビーでイケイケな感じとは変わって今回は大人な雰囲気の仕上がりです。

と言ってもEASTMANサックスサウンドのアイデンティティは失っておらず、丁寧に作られているロールドトーンホールから生まれる響きは秀逸です。

 

 

文字だけでは感じ切れないと思いますのでこちらの動画でチェックしてみてください。

 

 

僕はダークなサウンドが好きなのでGottsuのsepiatone VIで吹いてみましたが、ハイバッフルなスタジオ系のマウスピースを使ってみても面白いかもしれません。

試奏の詳しい口元のセッティングはYOUTUBEの概要欄をご確認ください〜

 

 

このコロナの時世の中にありつつも、一年間頑張って働いた自分へのご褒美に、、自分への豪華なプレゼントにいかがでしょうか?

 

大人になってしまったら自分の機嫌を取れるのは自分しかいませんからね。。笑

 

 

▼商品ページはこちら

EASTMAN _ TENOR SAXOPHONE ”ETS652RL”